中古車購入に掛かる諸費用

中古車購入の際掛かってくる諸費用は2種類に分類出来ます。

 

1、法定諸費用

  主に税金となりますが、自賠責保険の未経過分・リサイクル費用等も

  含まれます。全国どこの販売店で買っても費用は変わりません。

  

2.販売諸費用

  名義変更・整備・納車に関わる諸費用で販売店毎に異なります。

ここで問題となってくるのが、「販売諸費用」です。

 

どのような仕事でも同じですが、中古車業界でもネットの普及により全国の

販売店相場が気軽に閲覧できるようになった為、価格競争が過熱してます。

 

その為、車両価格を抑えて販売諸費用を上げるという動きが一部で見られます。

 

不当に高い費用や見慣れな項目の諸費用があれば、納得いくまで質問するべきだと思います。

諸費用の相場は?

あくまでざっくりとなりますが、

 

軽自動車(車検有り) :~10万迄

軽自動車(車検無し) :~15万迄

 

普通車 (車検有り) :~15万迄

普通車 (車検無し) :~20万前半迄

 

この辺りが相場ではないかと思います。

ただ、特に普通車の場合ですが、県外登録の場合は車両を登録県最寄りの陸運局へ持ち込む必要があります。それに掛かる陸送料は加味しないといけません。