銀行のマイカーローンがお得

車の商売をしていると良くお客様にこんな事を言われます。

 

「現金で買うから安くしてよ~。」

 

ここには決定的な誤解があります。

 

実は中古車屋さんは現金で車を買われると儲からないんです!!

 

というのも、ローンで車を売ると金利にもよりますが、信販会社から結構な手数料が貰えるんです。それも通常数十万単位で・・・。その上、現金だと納車の際に代金を回収しますが、ローンですと契約後数日で入金される為、キャッシュフロー上でもクルマ屋さんはローンで車を売りたいんです。

 

 

でも、当然この手数料を払うのはお客様であり、信販会社のローンを使うと金利的に総支払額が膨らんでしまいます。

 

これが銀行ですと、金利も安いですし若干手続きが面倒ではありますが、こちらを使う事で支払いを抑える事が可能になります。

 

 

予断ですが、たまにですが、このシステムを逆手にとって交渉してくる猛者もおられます。

 

 

ローンでの購入となれば販売店は大幅な値引きやサービスをし易くなります。特に200万以上の5年ローンとかになると、手数料も大きいんで本気で取りに行くワケです。文字通りどんな事してでもです。

 

散々、値引きとサービスを繰り返して無事契約。

納車も済んで喜んでいると、そこに信販会社から1本の電話が・・・。

 

「先日ご契約頂きました○○様ですが、実は本日ローンの一括返済を頂きました。尽きましては、お支払させて頂きました金利手数料返してね~(要約)」

 

当然ですが、ローンを早期完済すると信販会社に金利は殆ど入りません。だから販売店にも手数料払えないし返してね、って事になります。

 

手数料返して、改めて利益を計算したところほぼ原価で売ってしまった事が発覚しました(T-T)

 

 

まさにシステムを知り尽くした上で確信的に行った交渉術でした・・・。