普通車の名義変更書類の記入方法

・委任状・譲渡書の記入は要・要・要注意です!!

間違いは絶対に許されません!!

 

(間違うと最悪もう一度、委任者の印鑑を貰いに行かなければなりません!!)

 

陸運局の記入カウンターには見本が置いてありますので、しっかり確認して下さい。

◆ 委任状

売主でも買主でも無い第3者が名義変更を行う場合は双方1通づつ計2通の委任状が必要。

 

どちらか片方が名義変更を行う場合は不在者の委任状が必要です。

 

下の図は新所有者の委任状ですが、第3者の場合、同様に旧所有者の委任状が必要です。

名義変更 ⇒ 移転登録と表記します。

 

※委任者の欄の記載は必ず印鑑証明と一字一句違わずに書いて下さい!!

 

  ○○町2-24   誤

  ○○町2番地の24 正

 

記載を間違えると受理されません。細心の注意を持って記入する事!!

◆ 譲渡書

① 車検証を見て記入 

  

 (注)車名はメーカー名ですので注意して下さい。

 

② 旧所有者のサインと実印です。

 

 (注)委任状同様、印鑑証明と一字一句違わず記入して下さい。

 

③ 名義変更を行う日(陸運局に行く日)と新所有者の名前・住所を記入

 

 

※仮に記入間違いをしてしまった場合

 

これはプロの方でも一回はあると思います。その時は取り敢えず相談コーナーに

行って事情を説明し泣き付いて下さい。。。。運が良ければ後ろの方に座っているおじさんが「無効印」というのを押してくれます。これは、通常は実印の訂正印が

必要なところが、このハンコで済んでしまうという、まさに魔法のハンコです。

 

でも、あくまで押してくれればラッキーという感じですので、過度な期待は禁物です。

 

さて、無事に記入出来たでしょうか?委任状・譲渡書が終われば少し気を抜いて貰っても結構です。笑

後の書類はいくらでも訂正が効きますので・・・・。

 

次に以下の書類を陸運局で買って下さい。

 

・移転登録申請書(OCR1号様式)

・申請依頼書

・自動車税・自動車取得税申告書

・移転登録申請書 (OCR1号様式)

上の図がその記入例になります。

 

こちらの内容は

 

 秀吉さん(旧所有者)のクルマを家康さん(新所有者)の名義に変更。

 その手続きを織田さん(第3者)が依頼され作成した書類です。

※ 住所コードはネットでも調べられますし、陸運局の書類記入カウンターに早見表がありますので、それを参照して下さい。

◆ 申請依頼書

こちらの用紙は簡単です。大体は受付で「移転登録で」って言えば500円の印紙を貼ってくれます。

◆ 自動車税・取得税申告書

こちらは少々書く場所が多いので邪魔くさいですが、間違っても受付の人が訂正してくれますので気にせず見本通りに書いてみて下さい。

全ての書類を書き終えたら先に指定の受付で税申告書を提出し、その後

・車検証

・自賠責証書

・印鑑証明 各1通づつ 

・委任状 

・譲渡書

・車庫証明

 

と共に受付で提出して下さい。不備等があった場合は名前を呼ばれますので

あまり離れず受付近くで待機して貰えれば良いです。

 

間違いがなければ、新しい車検証が出来ますので、それを持ってナンバープレートの配布受付に行き、ナンバーを貰います。

 

それをクルマに自分で取り付け封印場までクルマを移動し、封印が終われば手続きが終了です。

 

陸運局に行く時はプラスとマイナスドライバーを持って行って下さい。無ければ借りれますが、あれば便利です。)