修復車は危険か?

結論から言うとクルマにあまり詳しくない方は避けた方が良いと思います。

 

ただ、ある程度クルマに詳しい人だと修理内容から事故の様子が予想出来ると思います。修復車は危険な半面、価格的には非常に魅力的な面もあり、小さな事故だったりすると逆にお買い得だったりします。要は、程度と直し方です。あまり積極的にはお勧めしませんが、クルマに詳しい人は試してみるのも良いんじゃないでしょうか?

 

 

避けた方が良い修復車

基本的にFF車の前方事故は避けた方が賢明です。

 

後は、「プリウス」などハイブリッド車の左側事故車も避けた方が良いでしょう。詳しく話せば長くなりますので割愛しますが、ハイブリッドシステムの電源ケーブルが助手席側に通ってる事が理由です。

 

中古車屋さんで営業マンに、このクルマ大丈夫ですか?って聞いても、大概は

「軽く当たっただけだから大丈夫ですよ。」って答えるでしょう。当然ですが、全てが「大丈夫」な訳はありません。

 

ですので具体的にどのような修理がなされているか、聞くべきです。

 

「インナー先の歪みです。」

「バックパネル歪みです。」

 

などの答えが返ってくるんであれば、むしろお買い得でしょう。

 

でも、

 

「インナー交換してます。」

 

などの場合は避けるべきです。全ての事象についてここで解説は出来ませんので興味のある方は一度勉強して見て下さい。

 

そうすれば、きっと良い買い物が出来ると思います。