ディーラー車と並行車

輸入車はまずディーラー車と並行車に大別出来ます。

 

ディーラー車 :メーカーと代理店契約を結び、正規に輸入された物。

        日本の道交法や気候などに適応すべく改良を加えたもの。

        ディーラーでの整備・修理が可能。

 

並行車    :正規の代理店ルートを通さずに、輸入された車両を

        「並行輸入車」と呼びます。

        ディーラーでは修理出来ない場合もあり。

 

ドイツ車などは殆どがディーラー車と思って良いです。一部、日本に正規輸出されていない車種・グレードなどが並行車として存在します。

 

一方、並行車に多いのがアメリカ車・イギリス車・一部高級イタリア車あたりでしょうか。

 

 

・車検証を見て

『型式』に「-124030-」「HA25」「不明」となっているものは並行車です。(一部例外有り)

新車並行と中古並行

並行車は新車並行と中古並行に分けられます。

 

新車並行 :新車の状態で日本に輸出された車両。

 

中古並行 :現地で中古車を仕入れ、日本に輸出された車両。

 

中古並行車は輸出される際にメーターバックが施される事が多い為、

基本的に自動車業界では中古並行車は危険視されます。価格は安いですが

敬遠されるのが無難だと思います。

 

モデル年式

国産車の場合は初年度登録年が「年式」として採用されますが、輸入車の場合は「モデル年式」が採用される事が一般的です。その為、例えば「2000年モデル」だが「2005年」が初年度登録となる場合があります。この場合は現地で5年乗られた車が、中古並行車として日本に輸出されたと考える事が出来ます。

 

その為、中古並行車と新車並行車を見分ける為には正確な「モデル年式」を把握する必要があります。

 

モデル年式の調べ方

輸入車のモデル年式は「VINコード」によって調べる事が出来ます。これは17ケタ(数字・アルファベットの組合せ)のコードから生産年やグレード、製造場所などを特定するコードです。

 

年式を表すコードは左から10桁目になります。

アルファベットと年式の対応表は以下の通りです。

 

VINコードの探し方

この表示位置は車種によって異なります。

 

・フォルクスワーゲン・アウディ・オペル・サーブ・ポルシェ・ボルボは

 車体番号を用いているので、車体番号の左から10桁目に対応してます。

 

・アメリカ車はフロントガラス下側に記載。